KOSEN{BLOG}について

Amazon自動購入BOT作ってみた

はじめに

ここで作成目的のBotはPythonで実行してURL、時間を入力することでその商品を買うことです。

主なコードは

自動購入Bot完成まで

この記事をもとに作成しています。

環境構築や時間調整、スクレイピングで使うコードなどやってきたことをまとめてます。

作成手順

  1. 簡単に言うと起動するBotの初期設定
  2. Amazonにログイン
  3. ほしい商品にアクセス
  4. 購入

簡単にやることを書きだすとこのようになってます。

簡単に言うと起動するBotの初期設定

自動購入Bot完成まで

この記事の流れの部分を見ていただければできます。

Amazonにログイン

1.全画面表示に

この画面でもログインできるんですが、以下のように全画面にしたほうがやりやすいです。

理由としてはログインのボタンが画面内に表示されるので要素を見つけてくれるからです。

上の図でもできるんでしょうけど一回目試してみてうまくいかなかったので、

無理に難しいことをしたくなかったのでフルスクリーン表示にしてボタンを押すことにします。

フルスクリーン表示にするには

options.add_argument('--start-fullscreen')

このコードを

driver = webdriver.Chrome(chrome_options=options)

より前に置けばコードを実行し、Chromeが起動するとフルスクリーン表示になってます。

2.ログインする

実際にログインしてみればわかりますが、下記のように手順はなってます。

  1. Amazon公式に飛んでログインボタンを押す
  2. メアド入力、次へ
  3. パスワード入力、チェックボックスにチェック、ログイン

以下にコードを示します。

url2 = "https://www.amazon.co.jp"
driver.get(url2) 
driver.find_element_by_class_name('a-button-inner').click() #ボタンを押す

driver.execute_script('document.getElementById("ap_email").value="%s";' % login) #メアドを入力
driver.find_element_by_id('continue').submit() #ボタンを押す

driver.execute_script('document.getElementById("ap_password").value="%s";' % password) 
driver.find_element_by_name('rememberMe').click() #チェックボックスにチェック
driver.find_element_by_id('signInSubmit').submit()
print("ログイン出来ました。")

これでログインできます。

ほしい商品にアクセス

ほしい商品にアクセスするには、その商品のURLが必要になります。

自分はAmazonで狙ってる商品など特にないのでURLが事前にわかるものなのかわからないですが、

今回自分が作るのはその商品のURLが必要になります

https://amzn.to/3kUWQw7

このようなものです(これは自分のおすすめの本です。)

アクセスするには以下のコードでできます。

url2 = "https://amzn.to/3kUWQw7"
driver.get(url2)

BS4などを使ってサイトの監視をして入荷したら購入。みたいなのも…

購入

商品ページにアクセスして今すぐ買うのボタンを押したら以下の画面に飛びました。

なので続行ボタンを押し注文確定で購入完了です。

注意
何回もやると(連続で四回くらい)アカウントの保護がどうたらと言われるので注意してくださいねー

 

さいごに

自分にはあんまり必要のないものでしたがちょっとやってみようと思い作成しましたが、そんなに難しいものではなかったです。

自分の前の記事など参考にしながら作成してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。