KOSEN{BLOG}について

片手麻痺学生の便利なもの紹介2~Audible,Kindle~

Audible

本が聴けるアプリ Audible(オーディブル)

ビジネス・自己啓発・小説・洋書・ライトノベルなど約40万冊にも及ぶオーディオブックを販売しています

また、公式が掲げる3つの魅力がこちら

  • いつでも、どこでも本を聴ける。
  • 朗読が、本を面白くする。
  • 聴きたい本が、きっと見つかる。

本を持つ必要がないので、電車の中、料理や筋トレ中など、隙間時間や通勤通学など時間があるときにいつでも聴けるなど、書籍には無いメリットがあります。アメリカでは広く普及しており、日本でもスマホの普及に伴いい使用している方も増えてきています。

サイトはこちら

なぜ?どんな時に便利?

上記で述べたように一番は本を持つ必要がないということです。片手が使えない僕にとって本を片手で長時間読むのは大変です。また、僕は右手が麻痺しているので左手でページをめくるとなると一回置かないとめくれません。ホント大変です。

隙間時間に読もうとしたとき、カバンの中からさっと出し入れするのは困難です。このような理由から基本的には本を読まなくなりました(漫画もです泣)

どんな時に便利かは、基本的にいつもです。場所を選ばずスマホとイヤホンさえあれば本が聞けます。

暇だと思う隙間時間も電車の中でも僕は利用しています。

こちらはAudibleからのおすすめです。

最近哲学やビジネス書にはまってるので読みたい本が結構あります。

種類も多く本と助かってます。

無料キャンペーンもやっていますし体験してみてはいかがですか? 無料キャンペンーン中に退会しても過去に購入した作品は聴けるのでとりあえず一冊購入してみるのもありですね。

Kindle

Kindle unlimited

こちらもAmazonのサービスです。

電子書籍リーダーKindle(キンドル)はご存じでしょうか?本を電子化しスマホなどで読むことができるサービスです。

今回紹介するのはKindleで電子書籍をUnlimited(アンリミテッド)=「無制限」に読むサービスです。

和書12万冊以上が読み放題とあるのでほとんどの本が読めるのかと思いますが、やってみると全部が全部読めるということではなかったです。 最近出たばかりの本はほとんどないですね。

が好きでたくさん読む人にとってはかなりおすすめです。

なぜ?どんな時に便利?

上記のAudibleと似た内容になってしまいますが、やはり普通の紙媒体の本は読むのが難しいためです。 電子書籍をスマホで読むとなると片手で簡単にページもめくれますし、さっと取り出しすぐに読むことが可能です。 紙媒体の本を持ち歩くのも大変ですし、教科書も電子書籍にしてほしいくらいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。