KOSEN{BLOG}について

片手麻痺学生の便利なもの紹介4~キャッシュレス決済~

はじめに

買い物の際に片手しか使えないと困ることといえば何を思い浮かべますか? 自分は

  • 財布を出す
  • 財布を開けて小銭を出す
  • お釣りをもらって財布にいれる
  • 買ったものを袋に詰める

ここら辺を思い浮かべます。

ここまで財布関係をあげましたが本当に財布が邪魔で扱いにくかったですね。 袋は店員さんに頼めば入れてくれます(一応)

ここで追い打ちをかけるかのようにレジで支払いをするときに手こずると後ろの人を気にしちゃって焦っちゃうんですよね汗。

ここで便利なものが今話題のキャッシュレス決済です! 以前からLINEPayを使っていたので(ほぼ使ってませんでしたが)これを機に使ってみようと思い本格的に使い始めました。

まず携帯一台で支払いができるのがめちゃくちゃ便利です。コンビニに気軽に行けるようになったし、何より財布がいらないのでストレスフリーです。 さらに今ならキャッシュレス決済だとちょっとだけお得という。

使うしかない。

キャッシュレス決済

簡単に使ってるものを紹介します。

PayPay

ソフトバンクグループ株式会社、ソフトバンク株式会社およびヤフー株式会社の3社が共同出資するPayPay株式会社が運営するPayPayは、2018年10月15日から提供を開始したQRコード・バーコード決済サービスです。

加盟店での買い物の支払いや、ユーザー間での送金・割り勘が簡単にできます。

クレジットカードのような後払い方式ではなく、事前にチャージする前払い式で、チャージは銀行口座でのオートチャージやコンビニで簡単にできるようになっています。

個人的には普段生活しててPayPayは使えるけどLINEPayは使えない店が多い気がするので使うならLINEPayよりPayPayのほうがおすすめです。

LINEPay

LINE Pay(ラインペイ)とはLINEが提供する決済サービスです。
加盟店での買い物の支払いや、LINEを通じてユーザー間での送金・割り勘が簡単にできます。

クレジットカードのような後払い方式ではなく、事前にチャージする前払い式で、チャージは銀行口座でのオートチャージやコンビニで簡単にできるようになっています。

入会金や年会費は無料で、LINEユーザーであれば誰でも利用が可能。わずか数分で登録が完了します。

LINE Payのメリットは、身近な「LINE」を使っっている点です。PayPayと違い、新しいアプリをわざわざダウンロードする必要がなく手軽にスマホ決済を始めることができます。 また、LINE Payには、バーコード・QRコード読み取りでの支払い、またはプリペイド式のLINEPayカードでの支払いの2種類があります。 このカード払いは他のスマホ決済には見当たらないです。LINEPayカードを設定することでJCBカードと同じように利用できます。

またLINEPay決済だけでなくQUICPayとしても使えるのもいい点です。

おわりに

LINEPayもPayPayもそれぞれいい点がありますが残高は別なので両方使うよりかは片方だけのほうがいいかとおもいます。

このキャッシュレス決済により普段の生活は楽になりましたし学校の売店も対応していたので財布を持ち歩かなくていいのがほんとに楽です。 まだまだキャッシュレス決済できないところはありますが今後ほぼキャッシュレスに移行すると思ってます。 これを機に始めてみてはいかがですか?

また上記の二つのサービスはセブン銀行で簡単にチャージできるので楽ですよ

おまけ

携帯のカバーは何を使ってますか?

手帳型を使ってない人は使ってみてください!身分証としての免許証やクレジットカードをいれることができ、ほんとに財布がいらなくなりますよ。

/useful/ paralysis/4/Cashless

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。